MENU

ストレスが与える抜け毛の影響

ストレスが与える抜け毛の影響は、甚大なものがあります。ストレスを溜めてしまうと抜け毛が増えると言うのは事実で、そのまま放置すると薄毛が進行します。

 

ストレスが抜け毛を作ってしまうのは、ストレスが蓄積すると体に悪い影響を及ぼすからです。ストレスにより、血行不良になり、頭皮が硬くなり、皮脂が多くなるので、髪に悪影響を与えます。

 

また、亜鉛の減少や内臓系の機能低下につながるので、白髪を誘発します。ストレスによってこれらの現象を引き起こすので、抜け毛の原因になってしまうのです。

 

ストレスが与える抜け毛の影響で最も大きいのが、血行不良になることです。ストレスを溜め込むと自律神経が乱れるので、正常に機能しなくなります。結果、血液の流れが悪くなってしまうのです。

 

ストレスは、体を緊張状態にするので、血液の流れが悪くなることで、頭皮を硬くしてしまいます。

 

また、ストレスが原因で皮脂が多く分泌されることになります。ストレスを感じると男性ホルモンが多く分泌されることになり、ホルモンバランスが崩れることで、皮脂が過剰に分泌されてしまうことになります。