MENU

ビタミンAと抜け毛の関係

ビタミンAと抜け毛の関係は、ビタミンAは、頭皮の血行を促進することに関与しています。

 

従って、ビタミンAが不足すると、血行が悪くなり、抜け毛が誘発されることになります。ビタミンAは、発毛パワーを高めるのに不可欠なビタミンと言われています。

 

薄毛には、栄養素の取り方も大きく関係していて、皮膚の代謝を正常にするために作用するのがビタミンAです。

 

ビタミンAの中のレチノイン酸は、遺伝子の発現や調節に関与しているもので、細胞の増殖や分化の制御の役割があります。

 

レチノイン酸には、皮膚や粘膜の代謝を正常化して、皮脂分泌を調える働きがあるので、髪の毛にビタミンAが大きく関わっているのがよくわかります。

 

皮膚や粘膜などの上皮組織の一部が髪の毛なので、日々の代謝が正常に行われていないと、髪の健康を保つことはできません。ビタミンAには、皮膚と粘膜の健康を維持する働きがあるので、ビタミンAが不足すると、抜け毛が多くなります。

 

また、疲れやくなり、髪につやがなくなります。食事は、毎日3度の食事をキチンと摂っていても、必要な栄養が不足していてはダメです。

 

抜け毛を予防し、ツヤのある髪の毛を維持したいなら、ビタミンAをしっかり摂り、バランスのとれた食事を心がけることです。